アマゾンに自生するスーパーフード

アマゾンに自生するスーパーフード

アサイーはアマゾンの熱帯雨林の厳しい環境で育ちます。
アマゾン地方を中心に川沿いなどの低湿地帯にも生息しています。

 

年間を通して花が咲き、実は6月から12月の乾期が収穫期です。

 

生育する赤道直下では激しい直射日光や大量に降り続ける雨を
受ける環境のなか、紫外線や活性酸素と闘いながら生き残るために
自ら抗酸化物質や栄養素をいっぱい蓄えて育ちます。

 

 

「スーパーフード」あるいは「奇跡のフルーツ」と呼ばれている
アサイーの栄養素は、その1〜1、5センチほどの小さな外観からは
想像のつかないほどギッシリ豊富に含まれています。

そして、その果実には、

 

ポリフェノールがニンニクの22倍
鉄分がプルーンの19倍
カルシウムが豆乳の22倍
食物繊維はゴボウの3.7倍
アミノ酸量は醸造酢(米酢)の38倍
ビタミンEをはじめ、オレイン酸(一価不飽和脂肪酸)
 も多く含まれています。

 

更にORAC値(活性酸素消去能数値)は他の抗酸化力を示す
多くの食物に比べ、はるかに優れていると評価されています。